読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみの青空

ジョン・レノンは ♪Because the sky is blue, it makes me cry. ※Because by The Beatlesより と歌い 桑田佳祐は ♪悲しみの青空 忘れがたき顔と顔 ※平和の鐘が鳴る by サザンオーススターズより と歌いましたが・・・ // // // // // // 表示切替モバイル版…

桑田佳祐と佐野元春

Youtubeで見つけた。https://www.youtube.com/watch?v=NT9zq4fbeA0TBSラジオの「元春radio」という番組の録音。佐野元春と爆笑問題のトーク。この動画のタイトルは「佐野元春が桑田佳祐との関係を語る:曲を一緒に作る日が・・・」佐野元春と桑田佳祐。同世…

教えてEric Clapton

Q.1 ♪いとしのレイラはなぜ2部構成なのか? 前半のあまりにも激しいギターのリフと歌。後半のあまりにも美しいバラード。そして2006年のデレク・トラックスのソロで初めて気づいた、空を彷徨うようなスライドギターソロ。美しすぎる。これは完ぺきなバランス…

テデスキ・トラックス・バンド

ギタリスト兼ボーカリストのスーザン・テデスキとスライドギターの名手デレク・トラックスの夫婦によるバンド。 桑田さんのラジオがきっかけで知り、Apple musicで聴いてみたけど、今時こんなソウルフルなルーツミュージックが楽しめることにビックリ❗️ 最近…

桑田佳祐のスライドギター

Apple musicを彷徨っていてふとジョージハリスンのアルバムを聴いた。 ほとんどの曲で響くスライドギターの音色。こうして改めて聴くと、桑田さんの曲にジョージへのオマージュ、というかスライドギターの曲が多いことに気づく。 ♪波乗りジョニー ♪胸いっぱ…

♪勝手にシンドバッド  by サザンオールスターズ

2016年3月26日放送の「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を聴いてぶっ飛んだ。東日本大震災から5年。宮城県女川町で続けられてきた「さいがいFM」がその役目を終える節目として、なんと「やさしい夜遊び」の生放送。そしてなんとその1曲目が♪勝手にシンドバッド。…

Bellbottom blues by Derek&the Dominos

これも情けない男つながりの1曲。 印象的なギターのリフ、切ないメロディ、情感たっぷりのクラプトンのボーカル。 ベルボトムというタイトルからの連想か、個人的にはこれぞ「切ない青春」という表現がぴったりの名曲。 Do you wanna see me crawl across th…

♪ダーリン by 桑田佳祐

ダメ男つながりの1曲。60年代あたりのリズム&ブルースか、昭和歌謡か、どちらかわからない、いやどっちにも聴ける、いやどっちでもいい、という稀有な魅力のある曲。地味にクリスマスソングの要素もあり、毎年暮れの季節には欠かせない。♪泣いたのは幸せな…

Early Morning Rain by Paul Weller

Paul Wellerのカバーアルバム "Studi0 150"に収録。オリジナルはゴードンライトフット。早朝、雨の中、田舎の空港で一人飛行機が飛び立つのを眺めている男。恋人とも離ればなれ、金もなく、行くあてもなく、ただ空港で飛行機の明るい行き先(雨も降らず、太…

【ネタバレ注意!】佐野元春35周年ライブ@福岡市民会館 2016.01.31(3)

セットリストをまとめてみる。1.シュガータイム 2.優しい闇 3.ジュジュ 4.ビジターズ 5.Come Shining 6.冒険者たち~Wild Hearts 7.バルセロナの夜 8.すべてうまくはいかなくても 9.ポーラスタア 10.君を探している 11.希望 12.境界線 13.La vita e bella 14…

【ネタバレ注意!】佐野元春35周年ライブ@福岡市民会館 2016.01.31(2)

次の曲のイントロは聴き覚えのないややハードなフレーズ。歌い出してから聴いたことはある。♪ヤングフォーエバー。この曲は2000年代かな?どうやら本気で80年代から2010年代まで、佐野さんのキャリアを網羅するだけのバリエーション、ボリュームでこのライブ…

【ネタバレ注意!】佐野元春35周年ライブ@福岡市民会館 2016.01.31(1)

「佐野君」。僕は佐野元春のことをなぜかこう呼びたくなる。サザンの桑田さんは、昔は「桑田」。今は「桑田さん」。この二人は僕よりも6歳上、学年でいうと7学年上の同世代。なのに桑田さんは今は尊敬する先輩みたいな感じ。佐野君は友達っていう感じ。で…

【ネタバレ注意!】サザンオールスターズ Live Tour 2015「おいしい葡萄の旅」(3)

ここからが今回のライブの佳境。と書きましたが、今思えばサザンのライブもたくさん行ったけどこの種の感動はこれまでなかったのでは?と思わせるほど感動的なパートでした。 M25 道 M26 栄光の男 M27 東京VICTORY M28 アロエ M29 エロティカセブン M30 ボデ…

【ネタバレ注意!】サザンオールスターズ Live Tour 2015「おいしい葡萄の旅」(2)

M13 よどみ萎え枯れて舞え M14 顔 M15 Happy Birthday M16 死体置き場でロマンスを M17 Computer Children M18 (Oh!Fresh!)栞のテーマ M19 あなただけを~Summer Heartbreak M20 真夏の果実 懐かしい曲のコーナーといえば、たとえば♪海とか♪栞のテーマとかを…

【ネタバレ注意!】サザンオールスターズ Live Tour 2015「おいしい葡萄の旅」(1)

サザンオールスターズ Live Tour 2015「おいしい葡萄の旅」2015.04.26.Sun.@広島グリーンアリーナ 広島でのサザンのライブは2005年「みんなが好きです」ツアーで今はなき広島厚生年金会館で見て以来。あの時はサザンのライブは1999年以来だったけど、1曲目…

サザンオールスターズ「葡萄」プレミア試聴会-2015.3.15

サザンのニューアルバム「葡萄」発売前に全国の映画館で「タダで!」全曲聴かせてくれるというイベント。ローソンチケットで抽選というシステムで、見事当選。※外れた人はいるのか?我が山口県ではイオンシネマズ防府で開催。映画館のスクリーンに向かってた…

SAS年越しライブ2014-2015ライブビューイングレポート

サザンオールスターズ年越しライブ2014-2015「ひつじだよ!全員集合!!」ライブビューイングレポート2014.12.31-2015.01.01 年越しライブに参加するのはテレビで見る以外では初めて。ライブビューイングとはいえワクワク。でもよる9:30開演の3時間前ま…

佐野元春LIVE2014.11.08.Sat@クラブクアトロ広島

佐野元春&The coyote band Live tour 20142014.11.08.Sat. @クラブクアトロ 広島おそらく1992年の周南市文化会館以来の佐野元春ライブ。 佐野元春を一生懸命聴いていたのは80年代のことで、92年の“Sweet 16”もよく聴いたけど、それ以来はすっかりご無沙汰し…

桑田佳祐ライブレポート021124@福岡ドーム

桑田佳祐ライブレポート02112411月24日日曜日、場所は福岡ドーム。席はアリーナの中央やや右よりの後ろのほうでした。 ライブは全28曲、ほぼ3時間という長大なもの(まあ最近のサザンではめずらしくもないですね) まずアルバム“Rock And Roll Hero”から3曲…

Southern All Stars Live 1999年5月 @福岡ドーム

Southern All Stars Live1999年5月 @福岡ドーム1 Japaneggae2 Miss brand-new day3 エロティカセブン4 SAUDADE5 Yahlen Shuffle6 爆笑アイランド7 NO NO YEAH/GO GO YEAH8 01 MESSENGER9 CRY 哀 CRY10 唐人物語11 マイフェラレディ12 胸いっぱいの愛と情…

桑田佳祐ライブ2012年11月広島&福岡

桑田佳祐ライブ・レポート2012.11.07.wed. at 広島グリーンアリーナ2012.11.29.thu. at マリンメッセ福岡オープニング会場が暗くなり、ステージからは緑色のレーザーが何本も発せられる。併せて照明の演出で、上から何かが降ってきてるような錯覚にとらわれ…

みんなが好きです!ツアー@広島2005.10.13

サザンライブレポート/051013.THU. 広島厚生年金会館開場前客の年齢層は20代後半から30代中心か。親子(子ども20代親40代後半~50代/お母さんと娘)も結構多い。開演前グッズ売り場は大混雑。あー人間っていやだ。席は2階の8列58番。やや右よりの真ん中…

2005年11月「みんなが好きです!」ツアーin福岡ドーム

開演前開演前はビートルズのアビイロードの曲とキラストの曲とが代わる代わるかかりながら、20分に1回くらい両サイドのスクリーンにアニメのBOHBO君が出て来てクイズやってました。問題は、サザンの51枚目のシングルは?とかステージにセットされている照明…

サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念ライブ2008.08.23②

①からの続き 36.I am your singer ●この今年の 新曲を初めて聞いてから、「桑田さんはこの曲をライブでどう使うつもりでこういう曲にしたんだろう?」とずっと考えていました。ノリノリ でもなく、バラードでもなく、むしろちょっと無機質な曲なので。その答…

サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念ライブ2008.08.23①

日産スタジア ム23日武志といってきました。終始小雨模様で、打ち上げ花火ができなかった(と桑田が言っていた)らしいけど、ライブは最高でした。あ れだけやってくれれば言うことはありません。 以下23日の セットリストとレポートです。 1.YOU 2.ミス…

SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!G☆スポット解禁‼︎」茅ヶ崎②

M23 蛍 M22のあと少し間をおいて、虫の鳴き声のようなSE。そしてこの曲のイントロが始まると同時に、観客の手首に巻かれた胸熱リストバンドが一斉にグリーンに点灯!会場全体が無数の蛍で埋め尽くされたよう!外野席からは会場全体が見渡せて、この演出には…

SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!G☆スポット解禁‼︎」茅ヶ崎①

2013.08.31 サザンオールスターズ 「SUPER SUMMER LIVE 2013 灼熱のマンピー!G☆スポット解禁!」 茅ヶ崎公園野球場 13:40頃茅ヶ崎着。サザン通り商店街を通ってゆるゆると会場へ。街はどうやらサザン一色で、ビールやソフトドリンク、さらにはTシャツや…

SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!G☆スポット解禁‼︎」神戸ユニバ

2013.08.17.Sat. 神戸・ユニバ記念競技場 5年ぶりのサザン。 入場受付のシステムトラブルとかで開場が30分遅れ、入場は大混乱。席についたのは開演予定の午後5:30を 大きく回っていた。席はアリーナC9ブロック10列。 おそらくは最前列から40番目か。アリー…

えぼし岩ブルースⅦ

夏が終わり ビーチは賑わいから静寂へ 遠いあの記憶 聞こえるのはあの曲 空は高く 紺碧の海は深く 君は今日も希望の風をそよぐ 風よ歌え 月よ闇を照らせ 君よいつまでもその佇まいのままに // // // // // // 表示切替モバイル版パソコン版'; document.getEl…

海 作詞・作曲 桑田佳祐1984年7月発表「人気者でいこう」収録。サザン20枚目のシングルで同年夏の大ヒットとなった「ミス・ブランニュー・デイ」のシングルは、元々この「海」の予定だった。ジャケットの印刷も終わり、発売を待つのみ、という状況のある日、…

月 1994年発表。シングル「月」アルバム「孤独の太陽」「TOP OF THE POPS」「I LOVE YOU NOW AND FOREVER」収録桑田さん自身38歳、お母様を亡くした頃に作った作品。茫漠たる無常感、喪失感、孤独に溢れた曲だが、郷愁と希望が目の前を照らしてくれる気がす…

えぼし岩ブルースⅥ

// // // // // // 表示切替モバイル版パソコン版'; document.getElementsByTagName("body").item(0).appendChild(el); } } // ]]>

えぼし岩ブルースⅤ

えぼし岩ブルースⅤ今も忘れないあの姿風がたわむれる夏の夕方霞んで見えるえぼし岩思い出が夢となる日は?見えぬものでもあるんだよと彼女は言ったけど見えても届かないならそれはないのと同じ?君は海の中 僕は砂の上いつかめぐりあえるのか?今日もまた君…

9月1日のブルース

9月1日は夏ではないでも秋でもない去年の9月1日茅ヶ崎のビーチ砂まみれのボードウォーク安っぽい海の家のシャワー走っていくにつれだんだんと近づいてくる江ノ島まったく近づかないえぼし岩あの日茅ヶ崎は熱かった! // // // // // // 表示切替モバイル版パ…

えぼし岩ブルースⅣ

想像のえぼし岩 追憶のえぼし岩 写真に写ったえぼし岩 どれも本当のえぼし岩ではない // // // // // // 表示切替モバイル版パソコン版'; document.getElementsByTagName("body").item(0).appendChild(el); } } // ]]>

えぼし岩ブルースⅢ

えぼし岩を見ながら思う 言葉にすればその瞬間に 寄せる波のように すべてが泡となって 溶けてしまうだろう // // // // 表示切替モバイル版パソコン版'; document.getElementsByTagName("body").item(0).appendChild(el); } } // ]]>

えぼし岩ブルースⅡ

えぼし岩にはたどり着けない 確かに見えているのになぜ? えぼし岩にはたどり着けない // // // // 表示切替モバイル版パソコン版'; document.getElementsByTagName("body").item(0).appendChild(el); } } // ]]>

えぼし岩ブルース

えぼし岩ブルース波にきらめくえぼし岩夏が逝っても愛しいわ島より小さいえぼし岩見つめるほどに切ないわみんなに人気のえぼし岩君にまた会ってみたいわ // // // // // // 表示切替モバイル版パソコン版'; document.getElementsByTagName("body").item(0).a…

2013年夏“Super Summer Live 2013~灼熱のマンピー!Gスポット解禁!!”

●2013年8月17日(土)神戸 2013年8月31日(日)茅ヶ崎1.海2.My Foreplay Music3.勝手にシンドバッドMC4.YOU5.愛する人とのすれちがい6.涙のキッス7.夏をあきらめて8.タバコロードにセクシーばあちゃん9.Moonlight Lover10.さよならベイビー11.愛の言霊~Spir…

栄光の男

栄光の男 作詞作曲・桑田佳祐2013年8月シングル「ピースとハイライト」収録サザンの記念すべき復活シングルのカップリング。タイトルそして冒頭の「あの人」とは長嶋茂雄のことであり、昭和から平成まで桑田と同じ時代を生きる男達の胸を激しく揺り動かす名…

天国オン・ザ・ビーチ

天国オン・ザ・ビーチ 作詞・作曲/桑田佳祐2014年9月10日発売。「東京VICTORY」収録。♪マンピーのGスポットを超えた!と桑田さん自身が言ったとか?おそらく桑田さん以外には書けない軽妙でケレンミのないエロソング。コミカルなメロディはドリフや植木等と…

東京VICTORY

東京VICTORY 作詞・作曲:桑田佳祐2014年9月10日発売サザンオールスターズ55枚目のシングル。昨年の復活以降としては2枚目。東京オリンピックを見据え、親しんだ街並み(桑田さん自身にとってはレコーディングスタジオがあり、国立競技場が建て替えられる千駄…