メンチカツブルース/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

メンチカツブルース シングル「君への手紙」カップリング ロバートジョンソン、の曲を歌うエリッククラプトン、を真似してるみたいな曲。思わずニヤッとしてしまう。もっとも、クラプトンはこんなふざけた曲はやらないけど。 そんなトラディショナルなブルー…

あなたの夢を見ています/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

あなたの夢を見ています シングル「君への手紙」カップリング ロマンティックなウィンターソング。「ダーリン」「白い恋人達」「Kissin' Christmas」「シャララ」「Christmastime forever」「クリスマスラブ」「Lonely Woman」あたりと並べると、素敵なクリ…

悪戯されて/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

悪戯されて シングル「君への手紙」カップリング これも発表当時(2016年11月)にこのブログに書いた感想があるので、まずはそれを再掲する。こちら↓ WOWOWやフジテレビで放送され、DVDにもなる「偉大なる歌謡曲に感謝」で、内山田洋とクールファイブみたい…

君への手紙/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

君への手紙 2016.11.23 ソロ17枚目のシングル ウッチャンナンチャンの内村光良監督の映画「金メダル男」主題歌。映画も見たが、映画のストーリーをなぞるような歌詞で、この主人公や作者の内村光良さんのことを歌っているようだ。 初期のボブ・ディランみた…

明日晴れるかな(Live at Onagawa Station -2016.03.26)/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

明日晴れるかな(Live at Onagawa Station -2016.03.26) シングル「ヨシ子さん」カップリング ここに収録されたこのスペシャルライブの3曲は宮城女川のさいがいFMの閉局というシチュエーションを考慮してのものだろう。震災から5年というタイミングで少しず…

明日へのマーチ(Live at Onagawa Station -2016.03.26)/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

明日へのマーチ(Live at Onagawa Station -2016.03.26) これもこのスペシャルライブの趣旨にぴったりの曲で、もともとアコースティックな編成だけに違和感なく自然に聴ける。 重苦しくなることもない、テンポよく明るい演奏だが、この時、この場所でこの曲…

風の詩を聴かせて(Live at Onagawa Station -2016.03.26)/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

風の詩を聴かせて(Live at Onagawa Station -2016.03.26) シングル「ヨシ子さん」カップリング ※初回限定盤のみ ラジオ「やさしい夜遊び」で放送されたスペシャルライブの一部を収録した貴重な音源。 この曲などはもともとアコースティックなアレンジだし…

東京(TOKYO BIG BAND SESSION)/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

東京(TOKYO BIG BAND SESSION) シングル「ヨシ子さん」カップリング ※ただし初回限定盤のみ これについても当時の記事(2016年7月)を再掲。 桑田さんのニューシングルに収録された♪東京(TOKYO BIG BAND SESSION)。 こういうセルフカバー曲は桑田さんとして…

百万本の赤い薔薇/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

百万本の赤い薔薇 シングル「ヨシ子さん」カップリング これもまずは発売当時の記事(2016年6月)を再掲。 ここから↓ フジテレビ系の夜のニュース「ユアタイム」テーマ曲。 てっきりこの曲が今年の桑田さんのメインだと思った。これぞ桑田佳祐というポップソ…

愛のプレリュード/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

愛のプレリュード シングル「ヨシ子さん」カップリング これも発売当時の記事(2016年7月)を再掲。 ハワイをイメージした曲だそうな。桑田さん曰く今回のシングルの中で一番好き。洋楽ファンとしての思いがいっぱい詰まってる。 愛のプレリュードというタイ…

大河の一滴/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

大河の一滴 シングル「ヨシ子さん」カップリング これも発表当時(2016年7月)の記事があるのでそれを再掲。 ここから↓ 打ち込みを多用したエレクトロニカサウンドにスパニッシュをベースとした歌謡曲っぽいメロディが乗る。その雰囲気、タイアップのUCCのサ…

ヨシ子さん/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

ヨシ子さん 2016.06.29 桑田佳祐60歳 ソロ16枚目のシングル このあたりになると、たまたまこのブログで発表当時に感想を書いていたので、とりあえずそれを再掲する。 ここから↓ 第一印象は 「久しぶりに桑田さん、外したか?」 好きなところを見つけるのが難…

蛍/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

16. 蛍 このアルバムの最後を飾るのはこの曲しかない。 シングルの稿をご参照ください。 eboshi-rock.hatenablog.com

バラ色の人生/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

15. バラ色の人生 ポップで明るい曲調にちょっとセクシーな歌詞。これはもう現代人の生活の一部になってしまっているSNSに代表されるバーチャルな世界へ一石を投じるというかアンチテーゼというか、生身の人間の欲望とか悦楽とか匂いとかふれあう感触とか、…

道/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

14. 道 個人的には「ジョンの魂」と呼んでいる。それほど赤裸々に心情をつづった曲だと思う。すべてがリアルではないかもしれないけど、この曲の主人公は「歌うたい」であるだけに自分自身をそこに投影してるのは間違いないのではないか? 演奏も超シンプル…

天国オン・ザ・ビーチ/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

13. 天国オン・ザ・ビーチ シングルの稿をご参照ください。 eboshi-rock.hatenablog.com

平和の鐘が鳴る/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

12. 平和の鐘が鳴る NHK放送90周年イメージソング 桑田さんはこの名曲を、NHKで放送された戦後のアーカイブでモノクロの映像を最新技術でカラーに加工したものを観て、当時の日本人のパワーを感じて創ったという風に話していた。「悲しみの青空」という歌詞…

栄光の男/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

11. 栄光の男 シングルの稿をご参照ください。 eboshi-rock.hatenablog.com

ワイングラスに消えた恋/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

10. ワイングラスに消えた恋 まるで昭和40年頃に原由子という歌謡曲の歌手が実在したか、または昭和歌謡のカバー曲ではないかと思わせるような見事な昭和歌謡へのオマージュであるとともに、桑田さんのプロデュース能力の高さを示す曲。 桑田さんは最初から…

東京VICTORY/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

09. 東京VICTORY シングルの稿をご参照ください。 eboshi-rock.hatenablog.com

彼氏になりたくて/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

08. 彼氏になりたくて このアルバムに入っているバラードは本当に名曲ばかり。この曲は「涙のキッス」なんかの流れをくむソフトなリズム&ブルース。やさしいメロディ、やさしいリズムがなんとも心地よくて、歌詞も胸を締め付けられるように切ない。桑田さん…

天井桟敷の怪人/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

07. 天井桟敷の怪人 キューバ音楽(ルンバ?)みたいな楽し気な曲。桑田さんはセルフライナーの中で「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」と言っていたが、まさにそんな感じの親しみやすさと情緒がある。日本の昭和歌謡につながるところもある。個人的には一時ブ…

イヤな事だらけの世の中で/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

06. イヤな事だらけの世の中で テレビドラマの主題歌で、京都をテーマとした作品。最近ラジオなどでも京都に住みたいとか、そんな発言が時々聞かれる。 歌詞も含めて全体的な印象としては「和」を感じさせるのだが、ご本人のセルフライナーによると、この曲…

ピースとハイライト/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

05. ピースとハイライト シングルの稿をご参照ください。 eboshi-rock.hatenablog.com

Missing Persons/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

04. Missing Persons 70年代くらいのトラディショナルなハードロックを思わせるサウンド。これだけさらっと聴いていたら、我々オヤジ年代の洋楽ファンは懐かしくノレるところだが、ここで歌われているのはなんと北朝鮮に拉致された人々のこと。 その目線は政…

はっぴいえんど/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

03. はっぴいえんど 心が洗われるような、ゆったりしたリズムが心地よいバラード。 海、夫婦、仲間、音楽、そのあたりがテーマとなっていて、サザン自身を歌っているという解釈もできる。2015年の「おいしい葡萄の旅」ツアーで、2番の終わり「イカす仲間が奏…

青春番外地/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

02. 青春番外地 女に翻弄され、バイトや酒に明け暮れるという、ちょっとだらしない、でも誰もが一度は経験しそうな青春時代の物語。今の若い人はこんな青春を過ごしているのかどうかわからないが。 曲調はちょっと「愛と死の輪舞(ロンド)」*キラーストリー…

アロエ/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

01. アロエ スケールの大きいディスコナンバー。1970年代~80年代に流行ったアース・ウィンド&ファイアなんかを思い起こさせる。 アルバムが発売された2015年には結局シングルはリリースされなかったが、いろんなメディア露出の際にはこの曲がよく使われて…

葡萄/サザン40周年記念勝手に全曲レビュー

葡萄 2015.03.31 桑田佳祐59歳 15枚目のアルバム 前作「キラーストリート」からは10年ぶり。時間もたくさん過ぎたけど、それだけでなくいろんなことがこの間にはあった。サザンの無期限活動休止宣言、雨と涙の「夏の大感謝祭@日産スタジアム」、桑田さんの…

平成30年度ひとり紅白歌合戦ライブビューイング・レポ

2018.12.02 桑田さん最後のAAAライブ「第3回ひとり紅白歌合戦」にライブビューイングで参戦。 全50数曲。昭和歌謡からフォーク、ニューミュージック、懐かしいアイドル、平成のヒットソング、世界的なヒットソングまで圧倒的なボリュームと多彩な演出で一気…