読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAS年越しライブ2014-2015ライブビューイングレポート

ブログ

サザンオールスターズ年越しライブ2014-2015「ひつじだよ!全員集合!!」
ライブビューイングレポート
2014.12.31-2015.01.01

 年越しライブに参加するのはテレビで見る以外では初めて。ライブビューイングとはいえワクワク。でもよる9:30開演の3時間前まで仕事をしていて、2時間前まで家にいる状況というのはなんだか変な感じ。
 ライブビューイングは2012年12月の桑田さんのソロライブ、2013年11月の「第2回ひとり紅白歌合戦」に続いて3回目。

さっそくセットリストから。

M01 Big Star Blues~ビッグスターの悲劇
M02 フリフリ65
M03 希望の轍
MC
“ちょっと古い曲コーナー”
M04 気分次第で責めないで
M05 匂艶The Night Club
M06 メロディ
M07 逢いたくなった時に君はここにいない
M08 あっという間の夢のTonight
M09 Japaneggae
M10 死体置き場でロマンスを
M11 Computer Children
M12 鎌倉物語
MC~メンバー紹介
“わりと最近の曲コーナー”
M13 Blue Heaven
M14 Lonely Woman
M15 SAUDADE~真冬の蜃気楼
M16 ごめんよ僕が馬鹿だった
MC~紫綬褒章~♪ラブユー東京
“とある港町の曲コーナー”
M17 涙のアベニュー
M18 思い出のスターダスト
M19 シャ・ラ・ラ
M20 Love Affair~秘密のデート
MC~紅白歌合戦
M21 ピースとハイライト
M22 東京VICTORY
MC~“はっきり言って時間調整のコーナー”
M23 爆笑アイランド
M24 愛と欲望の日々
M25 イエローマン
M26 怪物君の空
M27 BOHBO No.5
M28 ボディ・スペシャルⅡ
M29 勝手にシンドバッド
~年越しカウントダウン~
♪1月1日
Encore 1 天国オン・ザ・ビーチ
Encore 2 ロックンロール・スーパーマン
Encore 3 栄光の男
Encore 4 Oh! クラウディア
 
今回のコンセプトは、“もっとディープなサザンオールスターズ”という感じか。

みんなのうた”・・・なし
いとしのエリー”・・・なし
真夏の果実”・・・なし
去年の復活ツアーであれほど押しだった“マンピーのG☆スポット”・・・なし
愛の言霊”・・・なし
“Miss Brand-New Day”・・・なし
“マチルダBaby”・・・なし
“Bye Bye My Love”・・・なし
“エロティカセブン”・・・なし
TSUNAMI”・・・やっぱりなし

2013年の復活ライブではやらなかった曲ばかり、というか、2013年にもやって今回もやった曲は“希望の轍”“Love Affair”“ピースとハイライト”“勝手にシンドバッド”“ロックンロールスーパーマン”“栄光の男”の6曲のみ。

思うに、2013年は、久しぶりのサザンということで、ある種総花的に“いかにもサザン”というところを見せる聴かせる必要があったし、みんなそれを待っていた。
今年は同じものをやってもしょうがないし、大晦日の横浜アリーナという、サザンファンにとって最もディープな世界にふさわしいものをやろうとしたのではないか。1曲が終わって次の曲のイントロが聞こえてくる度に“オオオーッ!”と歓声やため息を抑えきれなかった。

M1のビッグスターブルース!イントロがよりオリジナル録音に近い、オルガンだけで始まるバージョンで、一時のライブのようなド迫力はないけど、サプライズ感とインパクト、そしてカッコよさは他にないものがある。あらためて、自分にとって“みんなのうた”“希望の轍”そして最近では“東京VICTORY”と並ぶ“サザンで一番好きな曲”であることを再確認!

M2フリフリ65!生で聴くのは90年の「夢で逢いまSHOW」ツアー以来。なんでこんなに久しぶりでこんなに迫力が!?
M3希望の轍 言うことはなし。Big Star~●●●~希望の轍のパターンは2005年の「みんなが好きです」ツアー以来。先のBest3のうち2曲でここまでで出たのだから感激は推して知るべし。

MCのあと、古い歌シリーズは、なんとライブでは初体験の♪気分次第で~以外は久しぶりの曲ばかりで感激感涙!しかも最初の3曲に続いて♪気分次第~匂艶とアップテンポの曲が続きノリノリ!これは新しい!しかも80年~85年あたりの選曲が多くて、自分にとって最高!
続くコーナー「わりと最近の曲コーナー」では、大好きな曲ながらライブでは初体験の「Blue Heaven」「Lonely Woman」が最高!また2005年以来の「ごめんよ僕が馬鹿だった」では桑田さんと斎藤誠のギターのユニゾン?が聞けて楽しい。
あらためて、サザンっていい曲多いなぁと層の厚さに感激。

次のMCでは、紫綬褒章の話をして、ステージ上でその勲章を披露。また古い歌謡曲「ラブユー東京」の♪ラブユーラブユー涙の東京という歌詞を替え歌で♪しじゅう(紫綬)しじゅう みんなの褒章♪と歌ってメンバー、スタッフ、ファンがいたからもらえたという主旨の感謝を表現。

そのあとはライブの開催地横浜にちなんで「ある港町の歌コ-ナー」
涙のアベニュー」!!!1984年のツアー以来か。「思い出のスターダスト」!!!83年のツアー以来か。
「シャララ」!!!ライブDVDとかでは時々観てたけど、生で聴いたのは(この日も厳密には生ではないが)81年のツアー以来か。古いファンにはたまらない曲が続く。
そして「Love Affair」!!横浜といえばこの曲なのに、この時は忘れていてイントロを聴いて狂喜しそうに!

このあとNHKの「紅白歌合戦」に突入。現場横浜アリーナにいるわけではないが、なんだかすっかり会場にいるような気持ちになっていた。
そしてここで演奏された「ピースとハイライト」に感動!サザンの曲の中でも一番といっていいほどメッセージ性の強いこの曲を紅白という舞台で歌う桑田さんの気概に感動!それと同時にこの曲は2013年のサザン復活のテーマとなっただけでなく、この瞬間にサザンを代表する名曲となったと感じた。
続く「東京VICTORY」は言わずもがなの大盛り上がり!ランニングしながら歌う桑田さんに、4年前にガンからの復活で紅白出演した時のやせ細った桑田さんがダブって、ここまでよく復活してくれただけでなく、日本中に元気と勇気を与えてくれる存在にまでなったことに感動し、ちょっと落涙。

さあこの後の展開は?と思いきや「はっきり言って時間調整のコーナー!」と銘打って「爆笑アイランド」数日前に安倍首相がライブを観にきたというが、その眼前で「衆議院解散なんて無茶を言う!」と替え歌で歌ってみせたというのがウケる!
 ここからはいよいよ怒涛の終盤戦。
愛と欲望の日々」はこの日聴けて一番嬉しかった曲のひとつ!2005年以来だけどやっぱり最高!これも元気になれる1曲。
イエローマン」も2005年以来だけどやっぱりライブで聴くと最高!
「怪物君の空」は85年以来。
BOHBO No.5」も聴けると思わなかった。桑田さんのエロ・songは生命感を感じさせると最初に気づいた曲。
続くエロつながりの「ボディスペシャルII」は2008年の活動休止ライブ以来なれど、ライブではやっぱり盛り上がる。ここが映画館ということを忘れさせ、立ち上がってOH,OH!!と叫び出しそうに。
そして「勝手にシンドバッド」!この曲は定番だけど、前回ライブでは3曲目だったりしたので、収まるところに収まった感じ。
そして見事なタイムキーピングで、この曲が終わったところで年越し20秒前!ここが横浜なのか防府よなのかよくわからないままにカウントダウンして年越し!となりの知らない女性とハイタッチ!!
こういう形でサザンと年越しするのは初めてなのですごいハイテンション!
会場では「1月1日」を歌っている。こちらでは手拍子!

アンコールはおなじみの曲で楽しく締め。ラストの“Oh!クラウディア”は今回の選曲を象徴するような曲。

桑田さん原さん弘さんムクちゃん毛ガニさん、ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。